[ニューバランス] スニーカー MRT580DC - MXPWPZHFZ

[ニューバランス] スニーカー MRT580DC - MXPWPZHFZ
[ニューバランス] スニーカー MRT580DC - MXPWPZHFZ [ニューバランス] スニーカー MRT580DC - MXPWPZHFZ [ニューバランス] スニーカー MRT580DC - MXPWPZHFZ [ニューバランス] スニーカー MRT580DC - MXPWPZHFZ [ニューバランス] スニーカー MRT580DC - MXPWPZHFZ [ニューバランス] スニーカー MRT580DC - MXPWPZHFZ
品番: MXPWPZHFZ
在庫: 在庫あり
価格: 11,597.87円
6,975.09円

オプション:


* Size:

  • メイン素材: スエード

  • ソール素材または裏地: ゴム

  • ヒールの高さ: 4 cm

  • 留め具の種類: レースアップ

  • ソールの厚さ:2cm

  • 商品紹介

    1906年に「アメリカ/ボストン」で「アーチサポートインソール」や偏平足等を治療する"矯正靴"の製造メーカーとして、その長い歴史をスタートさせた「new balance(ニューバランス)」。クラフトマンシップやヘリテージと言ったブランド本来の魅力を体現する「1000」「900」「500」シリーズは「new balance」のアイコニックな三本柱として多くのユーザーから愛され続けるだけでは無く、普遍的な価値と魅力を保ちながらスポーツブランドとして培ったテクノロジーを融合しコンテンポラリーなアップデートを施す事で新たな展開を魅せています。そんな「new balance」が2016年に"110th ANNIVERSARY(110周年)"を迎えるにあたり"REINVENT(リインベント)=再開発"をメインテーマに掲げ、これまでの歴史と共に積み上げて来たアイコニックなデザインと最新テクノロジーを融合させた様々なプロダクトを世に送り出して行きます。アニバーサリイヤーを迎えた「580」から進化を遂げ誕生した「MRT580」よりシーズナルモデルがリリース。名作「580」の「アッパー」デザインを継承しながら「シーム(継ぎ目)」を減らしたミニマムな「アッパー」にはブーツなどで有名な「アメリカ」の「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」を採用。足当たりの飛躍的な改善を促すと共に独創的な立体感と美しい曲線を描きながら「シュータン」と「ライニング(履き口)」を一体成形に進化させ「フィッティング性」を向上させる「インナーブーティー構造」や脱ぎ履きを容易にする「ヒールタブ」を設置し、徹底的に追求された「実用性」を備え、都市生活に於いてもそのポテンシャルを体感する事が出来ます。更に従来使用されていた「ROLLBAR」から「REVLITE」を搭載した「ミッドソール」は、その名の通り革命的な「軽量性」を具現化しながら、高水準の「耐久性」や「クッショニング性」を具現化。現在の最先端技術だからこそ成し得たバランスの取れた最高のチューニングを実現し、繊細なブラッシュアップを施す事によってブランドアイデンティティを残しつつ、尖鋭的な「機能性」を盛り込みながらタウンユースに於いてそのポテンシャルを体感する事が出来る様にリインベントしています。「東京」のストリートシーンで誕生し「日本」のスニーカーシーンを語る上で決して欠かす事の出来ないターニングポイントとなった歴史的名作「580」が、アニバーサリーイヤーを迎え、変化では無く進化を続ける事を選択し誕生した「MRT580」。そんなブランドフィロソフィと最新テクノロジーが融合した意欲作を是非、足元から体感して見て下さい。

    ブランド紹介

    1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、「new balance(ニューバランス)」は誕生しました。その名前は、履いた人に「新しい(new)」「バランス(balance)」感覚をもたらすことに由来しています。1976年米国専門誌「ランナーズワールド」にて名誉である五つ星に輝いた「320」から始まり、80年、90年代と時代のエポックとして語り継がれるシューズを生み出してきた「new balance」。独創的なコンセプトのもと、その時代における最高水準のテクノロジーを惜しみなく注ぎ込む姿勢は今も伝説として語り継がれています。

    [ニューバランス] スニーカー MRT580DC - MXPWPZHFZ